スカイマーク スタジアム

スカイマークスタジアムの設備について

スカイマークスタジアムの収容人数は35000人で、内野外野ともに総天然芝を利用している日本のプロ野球本拠地球場では唯一の総天然芝となっています。とても珍しく感じる人もいるかもしれませんが、ファンにとってはこれも魅力の一つです。

スカイマークスタジアムは、電光掲示板があり、スコア掲示部分を挟んで左右に2面接地されていますが左側の部分は試合中に選手の名前表示部として機能してるので、とても見やすくなっています。

一塁側の内野ポール際には、グラウンド搬入口となっておりスカイマークスタジアムのグラウンド整備車両などが出入りしていて、この部分の1階席はやや床が高くなっていますがバッファローズ主催ゲームで使用するときにはペプシファミリーゾーンとなっています。

スカイマークスタジアムのペプシファミリーゾーンは、オリックス・バッファローズ主催ゲームの際に割り当てられていて家族で食事を楽しみながら試合を楽しめるようにということで設けられています。ご利用希望の方は事前に予約が必要となっています。

スカイマークスタジアムの飲食関係は、非常に充実しているのでファンの間でも評価がイイですし、スカイマークスタジアムは球場内ボランティアに年配者を多く配しているために高齢化社会にいち早く対応したとも言われています。日本一気持ちの良いプロ野球本拠地球場と言っても良いのではないでしょうか。


t_sky_img.jpg

スカイマーク スタジアム

スカイマークスタジアムのレストラン情報

スカイマークスタジアムは、飲食がとても充実しているといわれていますが、実、4階に展望レストランがあるのでこのことも含めた上でとても充実していると評価が高いと言われていると思います。

スカイマークスタジアムの4階にあるレストランは、スカイレストランというネーミングで、プロ野球を観に来た人たちが訪れたりもします。このレストランは全席禁煙となっていますので、喫煙者の人とは、一階のエレベーター前の喫煙所で煙草を吸うことになります。あしからず。

スカイマークスタジアムのスカイレストランは4階にあることからも見晴らしがとてもよく野球場を観ながらの食事が楽しめるとして、多くの人からも支持を集めていてとても人気が高いレストランです。

人気のあるスカイマークスタジアムのスカイレストランは、雰囲気が良いということでも知られていて、そのことからも注目が集まっていますが、それ以外にも料理がとても美味しいこと人気の理由だと考えられます。

スカイマークスタジアムのスカイレストランは、特にステーキがお店の特徴といわれていて、値段はちょっと高いのですが、とても美味しくて柔らかいステーキのを出してくれるために、スカイマークスタジアムのレストランではとても人気が高く、訪れる人たちも満足しているのだと思います。

スカイマーク スタジアム

スカイマークスタジアムの料金設定について

スカイマークスタジアムは、プロ野球だけでなく硬式、準硬式、軟式が使用できる野球専用の球場となっています。基本的に使用するには料金がかかります。これは使用区分などによって違ってきますので確認が必要になります。

スカイマークスタジアムは、平日は2万4000円からの料金となっていて、時間によって5万6000円、終日で8万8000円という料金でこれは土日、祝日は料金がまた違ってきます。

土日、祝日のスカイマークスタジアムの利用料金ですが、午前・午後・夜間の使用料金は2万8800円で、午前+午後、午後+夜間で5時間から6時間の利用ですと6万7200円の利用料金がかかり、終日は10万5600円という料金になっています。

スカイマークスタジアムを体育以外の目的で使用すると使用料の2倍、営利目的で体育だと3倍、営利目的で体育目的以外ですと4倍となっていますので、料金もそれによって違うので、注意してください。

スカイマークスタジアムの利用料金はホームページからも確認が出来るので、しっかりと目的に合った料金を確認した上で、利用するならば申し込みをしてみると良いかもしれません。一般の方でも使えるということはあまり知られていないかもしれませんね。

スカイマーク スタジアム

スカイマークスタジアムとオリックスバッファローズ

スカイマークスタジアムは、プロ野球チームオリックスバッファローズの準本拠地ですが、
2006年は正本拠地であり、現在は準本拠地でありながらもほぼ正本拠地のときと変わらないくらいの試合本数をこなしています。

現在のオリックスバッファローズは京セラ大阪ドームが本拠地ですが、試合はスカイマークスタジアムでもたくさんに行なわれていませので、準本拠地というよりもスカイマークスタジアムの方がは正本拠地と言い切ってもイイくらじゃないでしょうか。

兵庫県と神戸市はスカイマークスタジアムのオリックスバッファローズだけ応援してるといけないということでプロ野球チーム阪神タイガースの公式戦を開催して欲しいということを要望しており、スカイマークスタジアムは阪神タイガースの公式戦も行われるようになります。

阪神タイガースの公式戦が行われる理由としては、スカイマークスタジアムの駐車場が非常に広いこともあり、車で来場するファンも非常に訪れやすいということがあげられます。ちなみに阪神タイガースの本境地である甲子園は駐車場がありません。

スカイマークスタジアムでの阪神タイガースの公式戦は、、甲子園の改修工事の時も行われているためにも検討されていますので、スカイマークスタジアムで阪神タイガースの試合が見れる日も多くなっていくということが、このことからも分かりますね。

スカイマーク スタジアム

スカイマークスタジアムについて


gskobe.jpg


スカイマークスタジアムは、神戸総合運動公園野球場であり、兵庫県神戸市須磨区にある神戸総合運動公園内にある野球場で神戸市が施設を所有していて、現在はオリックスバッファローズの準本拠地となっており、運営管理などはオリックスや旧クラブが行っています。

ネーミングライツ制度を導入している球場である為、スカイマークスタジアムはその名付けに多額のお金を支払っていることでも知られていますし、スカイマークスタジアムの前にはYahoo!BBスタジアムというネーミングでした。

スカイマークスタジアムが超人気なのですが、その理由は日本国内のプロ野球使用球状の中で唯一の美しい総天然芝となっており、これは他の球場では外野のみが天然芝なので、他の球場にない環境になっています。

スカイマークスタジアムは、開放的な設計でどの客席からもグラウンド全体が見渡しやすいようになっていますので、ファンの間でもとても見やすいということでこの球場は人気が高いです。

運営管理も徹底している為、スカイマークスタジアムは野球ファンの中では日本一綺麗な野球場として知られており、このことからも多くの野球ファンがスカイマークスタジアムをとても注目していて利用しているのがわかりますね。

RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。