スカイマークエアーラインズ > スカイマーク スタジアム > スカイマークスタジアムの設備について

スカイマーク スタジアム

スカイマークスタジアムの設備について

スカイマークスタジアムの収容人数は35000人で、内野外野ともに総天然芝を利用している日本のプロ野球本拠地球場では唯一の総天然芝となっています。とても珍しく感じる人もいるかもしれませんが、ファンにとってはこれも魅力の一つです。

スカイマークスタジアムは、電光掲示板があり、スコア掲示部分を挟んで左右に2面接地されていますが左側の部分は試合中に選手の名前表示部として機能してるので、とても見やすくなっています。

一塁側の内野ポール際には、グラウンド搬入口となっておりスカイマークスタジアムのグラウンド整備車両などが出入りしていて、この部分の1階席はやや床が高くなっていますがバッファローズ主催ゲームで使用するときにはペプシファミリーゾーンとなっています。

スカイマークスタジアムのペプシファミリーゾーンは、オリックス・バッファローズ主催ゲームの際に割り当てられていて家族で食事を楽しみながら試合を楽しめるようにということで設けられています。ご利用希望の方は事前に予約が必要となっています。

スカイマークスタジアムの飲食関係は、非常に充実しているのでファンの間でも評価がイイですし、スカイマークスタジアムは球場内ボランティアに年配者を多く配しているために高齢化社会にいち早く対応したとも言われています。日本一気持ちの良いプロ野球本拠地球場と言っても良いのではないでしょうか。


t_sky_img.jpg

<<スカイマーク、シグナスクラスの特徴とは? | スカイマークエアーラインズトップへ | スカイマークとホテルが選べる会社をご紹介>>


RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。